higablog.

現役体育会サッカー部higashiが常にフットワーク軽く挑戦し続ける「人生」を発信中!「自分独自の視点」を大切にオンリーワンの存在へ!

MENU

人生もっと散らかしたっていいじゃない。

f:id:y-higashi0506:20181115140127p:plain

 

こんにちは!

 

higashiです!

 

 

僕は人生において正解なんてないと思ってます。

 

やりたいことは何でもしたいです。

 

 

だって人生は1回だけしかプレイできないゲームなのだから。

 

しかも、いつ終了するかもわからないという鬼畜ゲームです。

 

セーブ機能もついてません。

 

ストーリーも決まっていません。

 

 

自分に素直に生きていきたいです。

 

 

今回は、

◯そんな僕の人生観

◯自由に生きる

 

について書いていきまス!

 

 

 

 

1.人生は遊び

 

いきなりお前は舐めとんか!という見出しですが、

 

全くふざけてません。笑

 

むしろ本気でそう思ってます。

 

 

話は高校生の時にさかのぼります。

 

僕がまだ高校2年生だった頃のある日、担任との個別面談。

 

そこで先生に聞かれました。

 

 

「人生で大切にしている3つのことってなんですか?」

 

僕「サッカーと勉強と、、、」

 

なんだろう、、、

 

僕が人生で大切にしていることって、、、

 

少し考えました。

 

2つは普段やっていることなんで、すぐに出てきたんですよね。

 

2,3分考えたあとに僕は先生に言いました。

 

 

僕「人生で大切にしていることは、サッカーと勉強と遊びです

 

 

ここで勘違いしてほしくないのは、

 

ただただ楽しく過ごしている時の「遊び」だけを指しているわけではないということです。

 

ゲームをして遊んだり、お酒飲んで騒いだり、どこかドライブに行ったり、

 

もちろんこのような遊びも大事にしてます!

 

でもここで言いたいのはこの「遊び」だけではありません。

 

 

言ってみれば、サッカーも勉強も「遊び」です。

 

手を抜くという意味ではありません。

 

何事も遊びだと思って「楽しむ」ことを大切にしているのです!

 

僕はいつも、どうしたらもっと楽しくなるかな〜と考えています。

 

 

当然辛いことや苦しいこともありますよね。

 

それは全く否定しようとは思いません。

 

でも、視点を変えてみると、それは楽しいことに変換できる。

 

辛いという一つの視点しか持ってないからつまらないんです。辛いんです。苦しいんです。

 

 

そんなとき僕は未来を想像して、

 

この壁を乗り越えたときに見える景色を想像します。

 

そして、一旦主観から離れて自分を見てみて、

 

状況を客観視する。

 

冒頭でも言いましたが人生はゲーム。

 

自分自身を育成しているという感覚です。

 

自分という人間がこの育成期間を経たあと、どのように変化しているのかを考えるとワクワクします。

 

と同時に、この状況楽しんでる奴がどれくらいいるのかなって考えます。

 

 

こんな話をすると、ドMなの?って聞かれますが、、笑笑

 

ドMの自覚は持っておりません。笑

 

 

つまり、自分の中で苦しい状況をどれだけ楽しめるかの「挑戦」を勝手に始めてるわけなんですよね。笑

 

やり方を楽しむこともできるし、

自分のできることを探し、戦略を練ることも楽しめます。

 

物事の楽しみ方は無限なはずなのに辛い視点だけにとらわれてしまっていたらもったいないですよね!

 

 

だから、僕にとって人生は遊びなんです。

 

 

2.自由に生きるを体現する

 

人生において正解がないと書いたとおり、

 

〇〇しなければならない、〇〇してはならない、なんてことはありません。

 

この言葉は人生の狭める意味のない言葉です。

 

 

人生でやりたいことがないなんてことは絶対にありません。

 

 

 もっと人生散らかしていいんです。

 

日本に住んでいればなんとでもなります。

 

 

自由にできるのは学生のうちだけ。あとは老後。

 

これっておかしくないですか?

 

僕は違和感しかないです。

 

世の中には、いくらでも時間とお金を手に入れる方法は存在しているのに!

 

そしてそれは誰でも実現可能なことなのに!

 

僕は、自分自身で「自由に生きる」を体現していくと決めました。

 

 

人生の選択肢は1つや2つじゃないことを示していきたいです。

 

そして、1歩踏み出そうとしている人たちの背中を押し、応援してあげたいです。

 

幸いにも僕は、挑戦を楽しむことができたり、思い立ったら即行動できるという育ちながら得た長所があるので、

 

これをもって人生をもっと遊び散らかしていきたいと思います。

 

 

 ありきたりのことを言いますが、

 

人生1度きりじゃないですか。

 

死ぬときに後悔したって遅いんです。

 

 

人の目を気にしている場合?

 

人の目を気にしていたらキリがありません。

 

大事なのは誰の目を気にするかです。

 

それ以外の人の目は関係ありません。

 

もっと自分を開放してあげましょう。

 

 

そして、人生もっと散らかしていこうぜ!

 

 

 

3.さいごに

 

まだまだ21歳の若造ですが、今回は自分の想いを綴りました。

 

僕の人生のキーワードは“挑戦”です。

 

これからも僕は挑戦し続けます。

 

自由に生きることを目指し、それを体現していく!

 

これは人生を懸けた挑戦だ〜〜!

 

楽しみになってきました。笑

 

僕の人生はまだまだ散らかし足りないなあ。

 

っしゃ、やったろけ〜

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ではまた☻