higablog.

現役体育会サッカー部higashiの、常にフットワーク軽く何かに挑戦し続ける「人生」を発信中!「楽しいの象徴のような人」を目指す!

MENU

環境を変えるという恐怖【変化を恐れるな!】

こんにちは!

 

higashiです!

 

今回は最近感じてることを素直に書きます。

 

それは、わからないものへの不安です。

 

環境を変える恐怖です。

 

将来の不安です。

 

誰しもが抱いているものだと思います。

 

それを書き出してみます。

 

 

1.見えないものへの恐怖

 

僕たちが普段お金を使うもの、

 

言い方を変えると、

 

お金という価値と交換しているものってどのようなものが思い浮かびますか?

 

例えば、カフェをイメージすると、

 

コーヒーという商品、店員さんの接客、そのカフェという空間(ハコ)にお金を払っています。

 

目に見えるものとお金を交換しています。

 

だから、私たちは、そこまで深く考えることなくお金を出します。

 

これは、「消費」に入ると思います。

 

 

しかし、未来のために何かを購入する時って、めちゃくちゃ悩みます。

 

それは、すぐには形に表れてくれないし、不確定要素が多いものになるからです。

 

わかりやすい例で言えば、

 

株式を購入するときであったり、不動産投資、競馬や、カジノといったギャンブルがこれに当たるのではないでしょうか。

 

競馬やカジノは娯楽だとして置いておくとしても、

 

株式や不動産、FXなどは、いまはまだわからない未来に向かってお金を使っていることになります。

 

こういう状況になると、人は悩みます。

 

すぐに形になってリターンが得られるわけではないからです。

 

失敗したくないと思い、最善の選択をとろうとします。

 

 

これは、人生の節目節目で進路を選ぶ際にも同様のことが言えると思います。

 

高校進学、大学進学、就職、起業、転職を決断する時、

 

人は悩み、考え抜いて決断します。

 

これも先程言ったように、未来に対してお金を払っているため、すぐに形あるものとして手元に残るわけではないからです。

 

つまり、見えないものへの恐怖心がそこにはあります。

 

失敗したらどうしようというマインドが働き、まだわからぬ環境に飛び込むのが怖いからです。

 

2.恐怖心を生み出すもの

 

人は見えないもの、わからないものを怖いと感じます。

 

それが、恐怖心を生み出すわけですが、

 

ここで問いたいのは、

 

なぜ、見えないもの、わからないものが怖いと感じるの?

 

ということです。

 

いろいろな、要因が考えられます。

 

リスク、時間、お金、自分のやりたいことと直結しているのか、

 

などなど。

 

 これが見えないから怖いと感じるのです。

 

でもそれって意外と自分が作り出している言い訳にすぎないことも多々あるのではないでしょうか?

 

都合よく、引き合いにだして言い訳として使っているのです。

 

自分のなりたい姿があって、そのために必要だったら、

 

苦しいことを乗り越えていく必要があります。

 

逆に言えば、自分が目標にしている人がいて、

 

そこに到達している人としてない人の違いを考えた時に、

 

その人はどっちの道を選択しているかということが大切になってくるのではないでしょうか。

 

その人は果たして、自分で言い訳を作って、楽な道を選択しているでしょうか?

 

 

極論、失敗の連続の先に成功があるのにリスクが取れないというのは筋違いだし、

 

お金がないなら借りることができます、

 

時間は自分で作り出すものです。

 

 

でも、頭でわかってても実践していくのって本当に難しいですよね。

 

わかってるのに!!てなります。

 

環境を変えるというのはそれだけ怖いことなんです。

 

自分の今いる居心地のいい環境を変えるのは、相当な勇気が必要です。

 

3.マインドセットを変える

 

僕も今実際に、環境を変えるという恐怖に直面していたので今回はこの記事を書きました。

 

最初こそかなり悩みました。

 

でも、悩んでいると、僕の場合その悩みが1周回ります。笑

 

どういうことかと言うと、

 

最初は失敗したらそうしようとか、費用のこととか悩むんですけど、

 

まずはやってみないとわからないな!

 

というマインドになります。

 

これが僕の長所です。

 

うまくいかなくてもやったことは自分の経験として残ります。

 

 

「うまくいかなくてもその時はその時だ、

 

ここに飛び込んだ後の自分はどうなっているか楽しみだな、

 

まずはやってみよう!」

 

というマインドセットになるのです。

 

 

これは、僕の場合ですが、

 

意外と、自分だけの思考で考えていると、盲目的になりがちです。

 

だからといって、他者の助言を鵜呑みにするのは危険です。

 

最終的に、自分の目指しているものに必要なことなのかを考え、

 

やると決めたら、思いっきり飛び込めば良いんです!

 

だって、絶対に失敗を経験している人のほうが強いし、

 

その決断は自分の中で大きな価値を持つ決断の1つになるのだから。

 

4.さいごに

 

はい、今回は、変化を起こすのは怖いこと、未来がわからないと怖いけど、

 

マインドセットを変えればちょっとワクワクしたものに変わるかも!

 

的なことを書きました。

 

僕も環境を変えるかどうかの決断をしようとしていて、

 

本当に恐怖を感じていましたが、今は、これを乗り越えた先にはどんな景色がまっているんだろうと楽しみな気持ちが大きいです。

 

チャレンジングな人生を歩みたいなと自分の中で再確認できました!

 

これが皆さんの心に届いていたら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ではまた☻