higablog.

現役体育会サッカー部higashiの、常にフットワーク軽く何かに挑戦し続ける「人生」を発信中!「楽しいの象徴のような人」を目指す!

MENU

【何のために生きるのか!?】男子大学生が2人でアンパンマンの映画に行った話。

こんにちは!

 

映画が大好きで月に1本以上は映画館で見るhigashiです!

 

 

今日は、友だちに誘われて、アンパンマンの映画を見に行ってきました。

 

 

個人的にこういうくだらなそうに見えることにお金使えることって

すごく大切なことだと思ってます。

 

 

そして、この映画、いい意味で期待を裏切るめっちゃ面白い映画でした!!

 

それでは見ていきましょーう!

 

 

 

1.あらすじ

 

映画のタイトルは、

 

それいけ!アンパンマン

かがやけ!クルンといのちの星」

 

です!!

 

 

こちらはアンパンマン30周年記念ということもあり、

 

アンパンマンばいきんまんの誕生シーンもチラっと流れます。

 

 

www.youtube.com

 

1分ちょいの予告編を置いとくのでよかったら見てみてください。

 

懐かしい気持ちが蘇ります。笑

 

 

さて、あらすじですが、

 

 

時期は星祭の季節、街も星祭りに向けて準備している頃。

 

ばいきんまんが発明したごみ処理装置が壊れ、中から突然

 

星型のキャラクター、「クルン」が登場!!

「えー、わかんなーい!」が口癖です。笑

 

そして、「クルン」は、ばいきんまんドキンちゃん、ホラーマンと友達になりアジトで遊びます。

 

このばいきんまんのアジトは、ラウンドワンばりにエンターテイメントが揃ってることが判明!!笑

ボーリング、ゴーカート、釣り、テレビゲーム、なんでもあります。笑

 

ばいきんまんは、メカを開発し、アンパンマンをやっつけるために出かけようとすると、

 

「クルン」もついていきます。

 

「クルン」はその時、ばいきんまん

「何のために生きているの?」と問いかけます。

 

そして、ばいきんまんアンパンマンに勝負を挑みますが例のごとく惨敗。笑

 

「クルン」のことを置いて行ってしまいます。

 

その後、アンパンマンが取り残された「クルン」を助け、お家に連れて帰ります。

 

ここでも「クルン」はアンパンマン

「何のために生きているの?」と問いかけます。

 

 

そう、これは、「クルン」が自分は何のために生まれて、何のために生きているかを探し求める物語なのです。

 

 

しかし、その頃、街に、黒い星が降り注ぎ、

それによって街は荒廃してしまいます。

 

これは、アンパンマンが住む街だけでなく、世界各国、さらには宇宙全体で起こっていることだったのです!!

 

ジャムおじさんはこの原因が、いのちの星の国にある異常が発生したからだと推測。

 

 

そして、その原因を突き止めるため、「クルン」の生まれた意味を突き止めるため、

 

宇宙へ捜査しに行きます!!

 

(まさかの、アンパンマンの家の下が開いてロケットが登場。

パイロットはジャムおじさんです。

ジャムおじ天才過ぎて怖いです。笑)

 

さあ宇宙で待ち受けていたものとは!?

 

 

という感じです!!

 

自分で考えてあらすじ書いたのので、少々分かりづらかったかもしれませんが、

 

そこはご愛嬌で!

 

結末気になる人は僕に聞いてください!笑

 

 

2.面白かったポイント

 

この年になると、いろんな世界観が面白く思えてきます。笑

 

 

まず、アンパンマンはじめ、その周りのヒーローたちがナチュラルに舞空術を使えること。

 

また、ばいきんまんはメカ発明の天才です。

 

秒で次のメカ作るし、何度負けても諦めずに、アンパンマンに勝負を挑みます。

 

 

そして、ジャムおじさんはもっと天才です。

 

基本何でも知ってるし、家の下からロケット発射するし、めちゃ正確にアンパンマンの顔入れ替えます。

 

 

何なら、ばいきんまんジャムおじさんがタッグ組んだら誰も勝てない説あります。笑

 

ちょっと、ふざけすぎました、すみません。笑

 

 

この映画、ちゃんと考えさせられるシーン、心を動かされるシーンもあります!!!

 

次はそれについて見ていきましょう!

 

3.この映画の命題

 

そう、この映画の命題は、アンパンマンの主題歌にもある、

 

 

「何のために生まれて、何をして生きるのか」ということです。

 

「クルン」はそれを色んな人に聞いてまわります。

 

 

アンパンマンばいきんまんは即答。

自らが生きる意味を即答できる人がどれだけいるでしょうか。

 

 

アンパンマンは困っている人を助けるため。

ばいきんまんアンパンマンをやっつけるため。

 

 

に生きているのです。

 

 

両者とも非常に明確です。

 

前回の記事で紹介ところで言うと、

なぜ生きているのかという、「Why」がこれほどまでにはっきりしているということです。

 

 

アンパンマンが街のみんな、いや、世界、さらには、それを超えて宇宙全体から頼りにされる理由とはここにあるのではないでしょうか。

 

それは、生きている目的、信念を貫いているからみんなはアンパンマンを頼りにするんです。

 

 

しかし、全員が何のために生まれてきたのかを理解しているわけではありません。

 

むしろ、それがわかっている方がすごいのです。

 

 

そこで、ジャムおじさんは言います。

 

「みんな、何かの役目を持って産まれている。

その何かに気づけたとしたら、それはとても、幸せなことだよ」

 

かっこよすぎますよね?!

 

 

そして、メロンパンナちゃんも言います。

 

「何のために生きるのかわかんないよ。

でもそれがわかったら素敵だと思うな。」

 

 

そうです、そんなのわからないものなんです。

 

みんなそれを探しながら生きているということに気付かされます。

 

 

アンパンマンの話に戻ると、

 

アンパンマンのは困っている人を助けることが信念であるので、

 

 

たとえそれが、ばいきんまんだったとしても躊躇なく助けます。

躊躇なく自分の頭を削ってパンをあげます。

 

 

しかし、ばいきんまんの信条を思い出してください。

 

やっつけたくてしょうがないアンパンマンに、自分は助けられようとしているのです。

 

 

このパンを受け取るか、受け取らないか、ばいきんまんの葛藤シーンは秀逸でした。

 

 

けっきょく、ばいきんまんはパンを受け取らないんです。

 

本当はめちゃくちゃおなかすいてるのに。

 

 

自分の信念は絶対に曲げないばいきんまん

自分の美学を貫き通します。

 

 

そして最終局面は、宇宙での、悪の根源である邪悪な宇宙ゴミが塊となり、意志を持ってアンパンマンばいきんまんたちに襲いかかります。

 

 

ここでもアンパンマンばいきんまんを助けて自分が犠牲になります。

 

アンパンマン宇宙ゴミに押しつぶされそうになっているとき、

 

ばいきんまんが言います。

 

 

「そんなところで何をモタモタしてるんだ。

お前を倒すのはこの俺様なんだよ。」

 

 

こんなこと言えますか?

 

かっこよすぎますよね。

 

こうして、アンパンマンを助けようと、ばいきんまんが必死になって戦うのです。

 

 

トドメのアンパンチを繰り出すシーンでは、

 

アンパンマンばいきんまんのメカの上に乗りながら繰り出します。

 

 

アンパンマンばいきんまんの共闘。アツいです。

 

4.さいごに

 

アンパンマンは間違いなく強いです。

 

でも、

 

「僕は強くないよ。

みんなが応援してくれるから、みんなが笑顔を見せてくれるから、

頑張れるんだ。」

 

こう言うんです。

 

 

心が洗われました。

 

 

アンパンマンについてこんなに長く書いてしまうとは自分でも予想外でした。笑

 

 

まさに大人こそ見るべき作品だったのではないかと思います。

 

 

見に行ってよかった!!笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ではまた☻